これが愛だよ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 観ました海賊2こと「パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト」

<<   作成日時 : 2006/07/29 21:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 観てきましたよ海賊を(笑)。
 前作もヒットしましたが、今回も大ヒットみたいですね。まあ正直自分の中では、そんな大ヒットするほどなのだろうか?と思うんですが・・・。まあ夏休み向けの映画だからかな?^^
 まあ海賊映画というジャンルを復活させた点で前作の功績は大きいと思いますが、ぶっちゃけ前作も悪くはないけど映画館に観にいくほどの映画ではありませんでした。で今回はどうなんだろうと思ったら前作よりもさらに輪をかけて微妙でした^^;。
 そもそも前作のヒットを受けて3部作にする、と聞いた感じで2番目の今作の内容がだいたい想像がついちゃいました。旧「スターウォーズ」3部作や「マトリックス」3部作のように、2作目はピンチになって続くという消化不良な終わりかな〜と思ったら、モロその通りだったw。まあ3部作ってそんなもんですよね(笑)。
 まあそのせいか、今作は最終作に向けての導入部みたいな感じでしたね。あとこのシリーズで最大の売り、主役ジャック・スパロウ船長のジョニー・デップなんですが、前作の飄々としてつかみどころのないけど出来る奴というキャラクターが魅力だったのが、今作だとなんかあまりにも自分勝手すぎて魅力が薄れてる気がします。オーランド・ブルーム演じるウィルはあまり変わりないですが、キーラ・ナイトレイ演じるエリザベスが・・・なんか女って怖いっていうのを感じさせてくれます(^^)。ぶっちゃけスピンオフで「女海賊エリザベス」っていうのができるかもと想像しちゃいましたw。
 あとラストにあっと(でもないかも)驚く人物がでてきます。まあ想定の範囲内かもしれないですね〜。まあそうなると前作はなんだったんだという感じですが(笑)。
 結論としては前作と同じく映画館いかなくてもDVDで観るので十分的な映画でした。しかも話が完結せず、消化不良起こすので前作より満足度は低いかもです。ただディズニーのアトラクションからこういう映画を作ろうとするアメリカ人の想像力ってすごいなと、前作同様感心しますね。
 あと映画全般でいままで思ってたのですが、エンドロールですぐ席を立つ人がいます。これは映画を制作した人に対して失礼だし、鑑賞した余韻に浸らないなんて忙しないな〜と思います。実際お金を払ってるので最後劇場の明かりが点くまで観る権利があります。みみっちく聞こえるかもしれないですが、なんでこんなこというかというと、制作側もそれを分かっていて、最後にお楽しみ映像を持ってきたりするからなんですね。今回の「海賊2」にも最後まで観てるとニヤリとするお楽しみがあるので、もしこれから鑑賞される方がいればご注意ください。

パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち コレクターズ・エディション (パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト プレビュー・ディスク付)
パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち コレクターズ・エディション (パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト プレビュー・ディスク付) [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト』 見てきました。(ジョニー・デップ 他)
見てきました、話題の作品。 映画館は、丸の内ピカデリー1。   「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」。   ...続きを見る
ばくさんのかばんと旅ノート。
2006/07/29 23:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
観ました海賊2こと「パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト」 これが愛だよ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる