これが愛だよ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 霧の中に何かいる・・・リメイク版「ザ・フォッグ」

<<   作成日時 : 2006/08/01 22:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 しかし本当にリメイクばかりですね最近^^;。昔、子供のときにオリジナルを観ていた世代が映画制作を担うようになったからと思うのですが、確かにいい物語は何回観ても良いです。ただ、そればっかりに頼るようだと、映画産業が衰退してしまうと思います。せっかく技術が発達して何でも映像表現できる時代になったにもかかわらず、コンテンツが貧困になっていくなんてなんだか皮肉なものですね・・・。
 てことでリメイク版「ザ・フォッグ」です。渋谷のシアターNというちっこい本屋のような映画館でしかやってないみたいです^^;(他でもやってたらゴメンナサイ)。オリジナルはジョン・カーペンター監督(以下JC)の名作なのに扱い小さいな〜、と思いつつ鑑賞。以下ちょとネタバレ。

 見終わって、扱い小さいの何故だか分かった気がするw。
 今回の監督は「スティグマータ/聖痕」のルパート・ウェインライト。JCも製作者の一人として参加。さて肝心の内容ですが、話にメリハリがなく、スリル感がない!
 霧がかかると中にいる亡霊たちが町の人間を襲うという流れは同じなのにもかかわらず、今回はその亡霊達を騙された可哀想な存在としてクローズアップしすぎてます^^;。おかげであまり亡霊達が怖くならないんですよ!オリジナルは予算が少なかったからかもしれませんが(笑)、最後畳かけるように襲ってきてスリルたっぷりだったのが、今作は合間合間のカットインで昔の話を入れたりするんで映画のリズムがブツ切りになってます。
 まあ「スティグマータ」作った監督がなんとかオリジナルと違う方向性をだそうとして頑張ったんだと思います。ただ残念ながら、どっちつかずで中途半端に終わり、オリジナルよりもダウンした作品になってしまいました・・・。俳優陣も「LOST」シリーズのマギー・グレイスや「ヘル・ボーイ」のセルマ・ブレアなんかが頑張ってるんですが・・・。
 こういう結果になるとやっぱリメイクって難しいな^^;。そう考えると「オーメン」のようにオリジナルに忠実にいくというのもアリなんだなと思えてきますねw。
 
 まあ・・・映画の日でよかったよ(笑)。


ザ・フォッグ《デジタルニューマスター版》
ザ・フォッグ《デジタルニューマスター版》 [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
霧の中に何かいる・・・リメイク版「ザ・フォッグ」 これが愛だよ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる