これが愛だよ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ポセイドン」x「ポセイドン・アドベンチャー」

<<   作成日時 : 2006/07/25 23:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今年はリメイクの当たり年か?てなくらいに昔みたタイトルが多いですね〜(笑)。
 まず「ポセイドン・アドベンチャー」ですが、言わずとしれたジーン・ハックマン主演のパニック映画の走りになった名作です。アーネスト・ボーグナインは相変わらず熱い男を演じ、シリアスな演技をしていた頃のレスリー・ニールセンにも会えますw。確かに名作です。子供のころTVでみたときは「すげ〜」と思ってましたが、が、今みると古さはやっぱり否めません^^;。あと思うんですが、改めて観るとボーグナイン刑事よりも、ジーン・ハックマン演じる牧師のほうがどうみても傲慢に見えます(笑)。まあ最後は自己犠牲に至りますが、それまでは正直聖職者に見えません。それこそ神父のいう「君は強者の味方だ」です^^;。
 で、今回のカート・ラッセル版「ポセイドン」ですが、現代的というか、テンポ良く進んでいきます。そしてローグ・ウェーブで船がひっくり返るシーンなどを見ると、やっぱりCGって偉大だなとつくづく思いますw。そして神へ「何故だ!」と問うなど、オリジナルにあった倫理的要素は全くありませんw。振り落とせと言われてリチャード・ドレイファスが足にしがみついたボーイを蹴り落とすシーン見てつくづく現代的だと思いましたよ(笑)。あと楽しむ要素としてはエミー・ロッサムは何かに襲われる役の映画ばかりにでるな〜とか、波で船内流されるお母さん、肌露出してるのに傷一つつかないのは何故?などw。まあちょっとマニアックでしたね(笑)。
 まあ総じて大筋で話が同じながら「ポセイドン」のほうはエンターテイメントに徹してるなと言う感じですね。自分的には楽しめる分「ポセイドン」のほうがやっぱりいいかな面白いかなと思いますね。確かにオリジナルと違ってアカデミー賞には縁がないでしょうが、こちらのほうが好きですねw。

ポセイドン・アドベンチャー コレクターズ・エディション (初回限定生産)
ポセイドン・アドベンチャー コレクターズ・エディション (初回限定生産) [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ポセイドン」x「ポセイドン・アドベンチャー」 これが愛だよ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる